ステージプレゼンテーションではこれまでに一風変わったアイディアを具現化してきました。ドラマ仕立てあり、ショー形式あり、もちろん照明や映像とのリンクなど小業の効いた演出には自信があります。
新製品などステージの主役の登場感を演出することが我々の仕事。結局大切なのは「分かりやすく楽しいこと」というのが結論。
自分が楽しくなければ舞台演出じゃない、とトコトン感じています。

 

PAGE TOP