みなさん、こんにちは。

セールスプロモーション部の大月と申します。

就職活動の戦況は、いかがでしょうか。

私の身近で働いている大学生クルーの皆さんから、数社内定したという話をチラホラ聞くよう
になり、就職氷河期と言われた私の時代よりは、「就活しやすそうだな〜」と、羨ましく思います。

さて、今回は採用に関する事ではなく、弊社の社内イベントについて書かせて頂こうと思います。

社内イベントと聞くと、恐らく思い浮ぶイメージは、「花見(というか、朝早くからの場所取り)」、
「社内運動会(というか、貴重な休日を失う)」、「忘年会や社員旅行(というか、大変な
幹事作業と命懸けの一発芸)」、ってなものでしょうか。

なんだか大変そうですよね。

でも、社内コミュニケーションを円滑にする目的で開催され、事実、機能しているから伝統的
行事として残っているわけで、全く否定するつもりはありません。

只、弊社の社内イベントとはちょっと違うということが言いたかったので例に挙げてみました。

では、何が違うのか、それは我々の社内イベントは、社外の方をお招きしているという点です。

集合写真

「え〜!」と思う方もいるのではないでしょうか。そりゃそうです。

そもそも社内イベントになんで社外の人がいるんだよ?と思いますよね。
でもそこが他社と違うところなのです。

どんな仕事も同じですが、仕事はひとりではできません。
特にイベントという仕事は、音響や照明などのテクニカルスタッフ、美術制作者、グラフィック
デザイナー、カメラマンなど専門性に長けた方々の力をお借りしていて、その方々がいなけ
れば決して成立しないものです。

そのため我々は、協力会社、司会者、アルファクルーなど日頃からスタッフアルファを支えて
下さっている皆様を社内イベントにお招きすることで、日頃の感謝を伝えるとともに、仕事以外
の場で交流し関係性を深めることで、スタッフアルファのために喜んで仕事をして頂ける仲間
のような強い協力関係を築いているのです。

では、社外の方を招いて、どんな社内イベントをしているかというと、5月に行われたバーベキュー
大会や9月の周年式典、12月末の納会といった感じで、いたって普通の行事ですが、そこは
やっぱりイベント会社。
食べて飲んで終わりというわけにはいきません。

イベントのプロとして全力で企画を考え、当日はお客様に楽しんで頂くために精一杯のおもてなし
を行います。

しかも企画内容には弊社代表のチェックが全て入るので、担当者は冷や汗ものですが、
毎回クオリティの高い演出やアトラクションが生まれ、お客様だけでなく社員も楽しんでいます。
ちなみに今5月に行われたバーベキュー担当は私だったのですが、いろいろと不十分な点があり、
この場を借りてお詫び申し上げます。

(協力会社の皆様、社員の皆様、スミマセン。納会でリベンジします!)

私が入社した頃、弊社代表が「社内イベントがつまらなければ、すばらしい仕事はできない。」
と言っていました。

今思えば、それが我社のイベントスピリッツの原点なのかもしれません。

お客様に喜んでいただく為に、社内イベントに全力で取り組み、その姿勢を更に仕事でも活かしていく。
そんなイベント会社だから、今も成長を遂げているのだと思います。

最後になりますが、今回は具体的な内容については、お伝えしませんでしたので、知りたい方は、
説明会や面接で質問して頂くか、頑張って入社して体験してみて下さい。

7月になりリクルートスーツでの活動も大変かと思いますが、皆様のご健勝を祈っております。

セールスプロモーション部
大月 康弘

バックナンバー ・第1話へ(2013年) ・第2話へ(2013年)
・第3話へ(2013年) ・第4話へ(2013年) ・第5話へ(2013年)
・第6話へ(2013年) ・第7話へ(2013年) ・第8話へ(2014年)
・第9話へ(2014年) ・第10話へ(2014年) ・第11話へ(2014年)
・第12話へ(2014年) ・第13話へ(2015年) ・第14話へ(2015年)
・第16話へ(2015年) ・第17話へ(2015年) ・第18話へ
・第19話へ ・第20話へ ・第21話へ
・第22話へ    

PAGE TOP